情報収集をして便利で安いサービスを探そう

節約するコツは足るを知ると言うのでしょうか、あまり自分の身の丈に合わないものを買おうとしないことが大事です。

むしろ謙虚になって自分の身の丈より一段下のものを選ぶ方が無難でしょう。

例えば一般のサラリーマンでは3000万円のマンションをローンで買おうとしますが今時何があるかなんてわからないので2000万円や1500万円くらいの物件にすることを勧める専門家もいます。

自動車も自分の年収に合っていると言われるレベルのものよりワンランク下のものにするか、あるいは買わない方が良いかもしれません。

日本ではまだ解禁されていませんがライドシェアというサービスがあり、おそらくいずれは日本でも解禁されるのでそれを利用した方が安上がりの可能性が高いです。

あるいは今でも出かける時はタクシーだけを利用した方が自動車を所有してその代金や管理費、駐車場代や保険の合計よりも安いということはありえます。

よく計算したり他に便利で安上がりなサービスがないかチェックしてみてください。

携帯電話、スマートフォンはもちろん3大キャリアのサービスではなく格安SIMを使いましょう。

これはもう常識になっていることだと思います。

子供の教育費は頭の痛いことで削ると将来に関わることですが、早い内から奨学金制度について調べ、無償で使えるものをゲットできるよう対策しておくと将来の負担が減るのでおすすめです。