貯蓄を増やすには使わないことと増やすこと

当たり前ですが、貯蓄を増やすには収入以上に使わないことです。収入がいくらかは関係ありません。生活レベルに合わせて暮らしていきできる限り支出を減らしましょう。収入が増えるのは大いに結構ですが増えたからと言って使いすぎ収入-支出が以前より減ることがないように管理しましょう。収入が減ったときに生活レベルを下げられないのが一番困ります。

生活レベルは下げるのが大変ですが、食品のブランドを下げる、外食に2回行っていたいたなら一回になど意識して支出を減らしましょう。保険の見直しも大事ですね。ふるさと納税など税金対策もしましょう。

「ブランドのコスメを止めてみました」でも紹介されているように少しでもいいからランクを下げるのいいかもです。

激減した時には車を手放す、住まいを変えるなどの思い切った策が必要でしょう。人それぞれ人生のいつ頃お金がかかるか違います。子供がいるのかいないのか、介護は必要なのか、どの時期にどのような出費が考えられるかライフプランシートを書き出してみてどの時期にどのくらいの出費があるか、いつなら貯められるのか考えてみましょう。

もうひとつ貯蓄を増やすには収入を増やすことです。主になる職業以外に副業を始める。投資信託で増やす。金など相場を利用する。株を購入してみる。外貨貯蓄をしてみるなどです。リスクがあるものはよく検討しましょう。

今日から、貯金をするために1日0円生活というものを初めてみました。

私は、節約をするために、1日お金を何も使わない、という0円貯金を初めてみました。

これは、1日全くお金を使わなかったら、その日はカレンダーに0円デーとして好きなスタンプを押す、という感じで、ゲーム感覚で行おうと思っています。

こうすることによって、月に使った支出もまるわかりだし、使わなかった日はなんだかラッキーという感じに感じるので、良い節約方法になると思います。

そうして、月に何回0円デーがあったかで、自分に何かご褒美をあげようと思います。例えば、月に15日0円デーがあったら、なにかオススメの美容液を一本ポイントサイトで還元しているものを買う、とか、そんな感じでやろうかなと思っています。子育て中はなかなか0円デーが取れずに子供のものでお金を使ってしまうと思うのですが、そういう時でも無駄遣いをしないように、今日はこれだけしか使わなかった!というモチベーションをあげるためにも頑張ろうと思います。私は結構継続することが好きなので、一度決めたら結構長続きする方です。

なので、今日から早速カレンダーに0という字をかいて、目立たせようかなと思っています。

見てニヤニヤしてしまうと思いますが、書くということはやっぱり良いということをこの間読んだ本に書いてありました。

私にとっての節約貯蓄とは生きる糧です

タイトルの通り、節約は私にとって、ある意味では、無理ゲーのようなものであり、実現可能性は限りなく低いものではあるものの、もしかしたらとんでもなく儲かってしまうかもしれない、臨時収入が得られるかもしれないと思いながら日々を送っています。具体的には、スーパーのお買い得情報は積極的に入手するようにして、1円でも安くゲットできると勝ちとし、また日頃から道端で小銭が落ちていないかと妙に探してしまうこともあります。

そして、ヒトからもらえるものはなんで合ってもとりあえるいただいておいて、なるべく使うことにして、購入するものを減らすよう努力しています。ほかにも、懸賞サイトやアフィリエイトによって、ポチポチとClickをすることによって、ポイントを貯めて、買い物の足しにするといったことにも抜かりなく、近距離であれば、交通費だって歩いて浮かせようとすることは日常茶飯事です。そんな私がいま一番力を入れている節約方法は、欲しいものを手に入れたと想像する、食べたと想像することによって、心理的な満足感を得ようというイメージトレーニングです。そうすると、ひもじい生活の苦しさが少なからず紛れるので、心の平安を維持しながらケチケチ生活を続けていくことができています。