食費をおさえる

一ヶ月の食費をおさえることができた体験談として、

3人家族(私、主人、子供(12才))で、なぜか10万近くかかってたときがありました。

その原因は近くにはスーパーがありますが、個人経営のスーパーで

特売品は全くなくコンビニ同様で

定価で売られてるので高くつきました。たまに少し遠い場所の

安売りスーパーに出向いたときは、サラダ油とか調味料関係を

何本か購入はしてましたが、

かなり一ヶ月の食費は大変でした主人と息子は朝はご飯を食べていきます。主人のお昼はお弁当持参です。主人の会社は近くには外食する場所がないのでお弁当です。

息子は給食で私はお昼は朝の残りとかで、ある物で食べてました。

夕飯は家族で3人分を作ります。

主人はビール2本くらいと、

つまみを作ります。

朝は2品程度、夕飯は3品程度です。外食は出掛けたときぐらしかできないので(近くには外食する場所とかコンビニはない)

その点はいいかなと、思いました、でも、そんなに、なぜ食費が高いかと考えたら、やはり定価での購入が原因でした。

かと言って、わざわざガソリンかけて安いスーパーに買い物に行くのもガソリン代がかかりますから、ちょっと勉強してみました。それは、まとめ買いと冷凍でした。まず、家の近くのスーパーは利用せず買い忘れとか、たまに

利用するだけにして、

家族で出掛けたときに安いスーパーをネットで調べて、そこで、

まとめ買いをしてきます。

そのとき、その近くのスーパーのチラシとかをネットでみるとき、

3店舗ほどのチラシを照らし合わせて、どこにしようかと考えて、かなり安い特売があれば、

その特売品から献立を考えます。

お肉とかお魚は多くかって、

冷凍をします。

チラシを毎回見てると商品の底値がわかってくるので、底値のチラシが出たら、まとめて買いに行きます。底値、冷凍をするようになったら一ヶ月の食費が半分の5万になりました。

あとは、きちんとノートをつけます。家計簿は私は飽きるので、

自炊は最高!

私が特に徹底的に行なっている節約方法はズバリ自炊です。

一見誰しもがやっている定番の節約方法とは思います。

もっと言えば主婦の方は徹底的に行なっている節約方法だと思いました。

ですが、しっかりとその節約方法を学んでいないとなかなかお金がたまらないなんてこともあり得ます。

例えば、料理を作っていくのが面倒だと考えてしまうと楽をする方向に進んで行くので外食であったりコンビニやスーパーで惣菜を買って帰ったりなどして調達する思います。

もちろんそれ自体が悪いわけではありませんが、それを普段の生活に定期的に取り入れるとかなりお金を出費することにつながりかねません。

惣菜だとボリュームがあってお得している感じはしますが、揚げ物が一個100円代だったりとなることが多いのでこれが人数分買ったとしたら500円代は下りません。

外食であると一食がおよそ700~800円代にまでお金がかかることがよくあります。

ですが、これが自炊となるとどんな方法で調理するかによって異なりますが一食が数10円からあっても200円くらいに抑えていけます。

三食きっちり食べたとしても千円はかかりません。

なので私はどんなに大変でも少し工夫をすれば調理時間も短縮できるのでオススメしたいです。

節約!手作り1000円弁当

毎日のお昼ご飯どうしていますか?レストランやカフェのランチですか、それともコンビニですか。

例えば毎日1000円のランチに行くと、一か月22日分として約22000円の出費になりますね。1000円と聞くと一瞬安く感じますが、毎日繰り返すと痛い大きな出費です。朝、昼、晩合わせると1ヵ月の食費だけで結構な金額がかかってしまいますね。

そこでおすすめなのは、1000円の手作り弁当です。1000円もかけてお弁当なんて作ったら、値段も変わらないし、手間までかかるじゃないか!と思った方、、実は、1000円分スーパーでお弁当用の食材を購入すると豪華なお弁当が作れちゃうんですよ!少し高めの牛肉を買えば簡単に焼き肉弁当が作れちゃいます。しょうゆ、酒、砂糖、みりんで炒めるだけでおいしくなりますし、玉ねぎや別の調味料を入れたり、市販のたれを使ってもいいですね。これなら料理が苦手な方でも簡単にできますし、2人分はできるので、次の日のお弁当をまとめて作ったり、晩御飯に回すこともできて時短にもなるしでおすすめです。

一度自分の好きな食材を1000円分買って挑戦してみると豪華で美味しいものができるということが実感できるため、だんだんと毎回の食費に1000円もかけることが無駄と感じるようにりますし、もっと美味しく安くできるよう工夫したいとなるはずですよ(*^-^*)気付いた頃には、お財布も少し豊かになっているはずなのでぜひやってみてください!

なんでもまとめて買うと良いのか

節約に関して、例えばまとめ買いをすることで1本お得に購入出来る事で有益な感じを受けても結果的に損をするケースもあります。それは食品などであれば賞味期限などがあり、結局その1本を使い切る前に捨てる羽目になるとその時に損をします。

結果同じくらいの金額で購入した結果となればまとめ買いの意味がありません。しかし賞味期限や消費機嫌のないものであれば、それをまとめて買うことはそんなに損をした感覚もありません。

それどころか購入時にかなり安くしてもらうケースもあったり特売の時にまとめて買うなどの方法はかなり有効となります。家計を守る主婦の知恵としても、例えば洗剤などをまとめて買っていればそのうち使い切る計算となるのでそれはお得といえます。先ほどの食品とは全く逆にロスなく使い切る計算が成り立てばそれこそ購入時の一本あたりの単価を安くさせる事が出来ます。

大家族などであれば食品でもお徳用がとくとなったりしますが、逆に二人暮らしの人たちであれば使い切るのにかなりの月日がかかります。そうなると賞味期限にも問題が発生しますし、そこを考えながら取引を行う必要性があります。まずはしっかりとそこを考えて購入すると良いでしょう。

冷凍庫をフル活用して節約しよう

スーパーなどで野菜や肉を買ってきてもなかなか食べきれなかったり、食べきりサイズの物は意外に単価が高く節約が出来ないと悩んでいる方がいると思います。

そんな方にオススメしたいのが、冷凍庫をフル活用した節約術です。

たいていの物なら冷凍できてしまうので、大量購入→冷凍→使う分だけ解凍とすれば、使いきれない、食べきれないという悩みは解消出来ます。

冷凍に必要な物はラップとチャック付きの袋です。冷凍する前にやっておく下処理があります。

肉:100gづつに包みます。包む前に肉を一口サイズや細切りをしておくと、解凍後に使いやすいです。

キノコ類:根元部分を切り、洗ってザルにあげ余分な水分を切ってから袋に入れます。

根菜類:皮を剥いて、短冊切りやいちょう切りなど色々な料理に使えるように切り方を替えて切って、袋に入れます。

トマト:洗って拭いた後、そのまま袋に入れます。解凍すると、皮がつるんと剥けるので湯剥きの手間が省けます。

油あげ:キッチンペーパーで余分な油を取った後、適当な大きさに切って、袋に入れます。

木綿豆腐:パックから出してキッチンペーパーにくるんでから袋に入れます。

解凍すると、水分がかなり抜けるのでおからに近い食感になります。豆腐ハンバーグを作るのには最適です。

このように色々なものが冷凍できるので、冷凍庫を活用して節約してみませんか?

週1回買い物術

我が家では週1回日曜日のみ食料品の買い物に行っています。

チラシを見たり、買い物に行った時にセール品を基本に1週間の献立を立てて、1週間に購入しなくてはならないすべての買い物を済ますようにしています。

新鮮なうちに食べないといけないようなお刺身や魚等は週の初めの方に、冷凍保存でも大丈夫なお肉等は週の終わりの方に調理するようにしています。

1週間に1度しか買い物に行かないので、交通費もその分減りました。

献立を考えるのも1週間に1度まとめてすればいいので、手間が減りましたし、食材ロスもあまりしなくなりました。

また買い物に行く度に目に入って、ついつい購入してしまっていたジュースやお菓子等の余計なものを買う機会が減りました。

生のままではあまり日持ちがしない野菜や魚などは日曜日に下ごしらえを済ますことにしているので、平日の調理も楽です。

また買い物の次の日が可燃ごみの収集日なので、エビを剥いた殻などの匂いがするゴミも家に置いている時間が少なくなり、冷蔵庫の掃除もしやすくなりました。

土曜日には冷蔵庫の部分は調味料や保存のきく食品しか残らなくなるように管理しているので、スッキリしますし、なにより1週間に使う食費が明確になります。

私は洋服代の節約のためにファッションレンタルを利用しています。

私はもともと洋服レンタルというものを知らなかったのですが、最近知って利用しはじめました。その理由は、自分が着る服に悩まず一定額を払えばコーディネートを考えてくれるからです。

更に余計なものを買わずにすみますし、結構節約になるかなーと感じて始めてみました。最初はエアークローゼットというファッションレンタルサイトを使っていましたが、使い心地が私には合わなかったので、エディストクローゼットという方に変えました。そうしたらとてもしっくり来たので、それからは私はエディストクローゼットを使い続けています。

最終的に感じたことは、やっぱり洋服レンタルって便利だな。ということです。もし毎日の服で何を着たらいいのか迷っている方がいたらぜひ利用してみることをおすすめします。絶対に特だと思いますよ。更にいま登録するとはじめの一ヶ月間はたしか無料でできた気がします。

こんなお得なことはありませんし、しかもエーハチネットを使えば結構セルフバックで戻ってきたので、とても良いと感じましたよ。最終的に月々の洋服代がかからないので結構良かったです。毎日のコーデに悩んでいる方がいたらぜひ利用してみてください。いろいろなファッションレンタルサイトがありますが、よく吟味した方がいいですよ。