節約と貯蓄を同時にやってみよう!

わたしが実践している、節約と貯蓄に関するちょっとした豆知識をお話ししますね。

まず前提としてお伝えしたいのは、貯蓄とは銀行などの預貯金のことだけではない、ということです。貯蓄はもう少し広い意味を持っており、株式や保険金などの金融資産も含みます。

それが、どう節約とつながるのか?

カンのいい方ならもうお分かりでしょうが、わたしのやっている節約術は、株式の購入です。

もちろん「そんな金なんかない。だからこそ節約したいんだ」と思う方もいらっしゃるでしょうが、ここに今回の豆知識のポイントがあります。

「株主優待のある」「なるべく低額の株式」に狙いを絞って、「広く浅く」買うのです。

株主優待にも企業によっていろいろありまして、金券や現物や選べるカタログなどが、一年の中で定期的に送られてきます。自分の家で必ず使うものがもらえる企業を見つけておけば、これは間違いなく節約になります。

そのうえ、中には自社の金券やクオカード、百貨店で使えるギフト券などをくれる企業もありますし、配当金も入ってきます。

なお、たとえば家族に配偶者がいる方は、それぞれの名義で株式を買えばもらえる優待も倍になります。ご家族がいる方はさらにお得になるチャンスがある、ということですね。

もちろん元本割れのリスクもありますが、動かさないお金として貯蓄ができ、必要な時には売って現金化することもできます。

これがわたしの、節約をしながら貯蓄する方法です。