節約のためにしていること

主婦にとって節約は必要なものです。しかしながら、子どもがいるとどうしても「教育資金」がかかってきますよね。以前は上の子に習い事を3つやらせていました。1万5千円超えていました。病気にかかり、収入が減ったので、いろいろ検討した結果、「いやいや」やっていた習い事を全部やめてもらいました。しかし、そのようにした結果、「本当に興味があること」がみつかりました。4年生になってから「音楽クラブ」に入って、ピアノの演奏に興味を持ちましたので、ピアノを習いました。ピアノの教材もなるべく、「メルカリ」でみつけました。

また、ピアノは「電子ピアノ」をオフハウスで1万5千円で購入しました。ピアノもいっときの「習いごと」になる可能性もありますから、本格的にはじめるまでは「ピカピカ」の教材を与えることはやめました。また、文房具は最後まで使わせたり、自分と共有することで「使っていない文房具」を減らすことができました。更に、体操服などは学校のバザーを利用して、中古品をゲットしています。例えば、ピアニカも本体だけバザーで100円で購入して、衛生的にも「口」をつける部分はイトーヨーカドーで購入して、「ナナコポイント」を同時にもらえるように、なるべく現金を使わない工夫をしています。

不要になった切手をお得に活用しよう

SNSの普及により、手紙やはがきを書く機会は減ってきています。また郵便料金の改正で、それまでの切手の使い勝手が悪くなり、新しい切手を買うこともあるでしょう。不要になった郵便切手をそのまま眠らせていませんか。今回は余った切手のお得な活用法を紹介します。

切手のメリットは、有効期限が定められておらず古くなっても使用できるところにあります。ですが、残念ながら郵便局では現金による払い戻しは行っていません。でも、汚れたり破れたりした切手でなければ所定の手数料を支払うことで他の商品と交換できるのです。普通切手を例にとると、一年中交換が可能なものに普通切手、通常郵便はがき、特定封筒(レターパック封筒およびスマートレター封筒)などがあります。普通切手や通常郵便はがきと交換する場合、差し出す切手1枚につき手数料は5円、10円未満の切手なら合計額の半額です。もちろん切手で手数料を支払うこともできます。さらに、切手で運送サービスの料金を払うこともできるのです。ゆうパックのほか、書籍やDVDの発送に便利なゆうメール、さらには着払いのゆうパックも切手で送料を支払えます。

いかがですか。引きだしの中に眠っている切手をぜひ有効活用して、節約の第一歩をはじめてみてください。

先取り貯金でお金を貯めていこう

貯金ができないと思っている人に限って先に一定の金額を分けて貯金に廻さず、どんぶり勘定だったりもします。

本当に貯金をしたいと思っているのであれば、どんな形であっても先に一定の金額を分けて貯金に廻すのです。

銀行の自動積立を契約しておいて一定の金額を積み立てるもいいし、現金だけではなく純金にして積み立てるもいいので何かしらの方法で積立をしてお金を貯めていく仕組みを作っているのです。

一方たまらない人は本当にどんぶり勘定で、余ったお金を貯金するといった形なので、いつまでもたまらないのです。

本気で貯金をしたいのであれば、お金の流れを把握した上で一定の金額を給料日に分けて貯金に廻して残りでやりくりをしていくのです。

もちろん、目標金額までは取り崩さないで生活をしていくことも大切です。

そのためには貯めていく場所にも工夫をする必要があります。

定期預金であれば期日が出てくれば解約できるし、純金や投信であれば長く運用していく必要があるのでそう簡単には取り崩せないです。

一番いけないのは貯金箱です。

盗まれやすいし、何よりも貯金を簡単に取り崩してしまうことができてしまうからです。

貯金箱はあまりお勧めすることができません。

30分もあれば、30商品出品出来ます。送料だけは気を付けて!

節約の為にメルカリやラクマ、ジモティを活用している人も多いと思います。ラクマでは色なんキャンペーン等をしてポイントを付与しています。ポイント数が結構少ないのであまり魅力ではないのが正直な所です。

それとは引き換えに、メルカリの本をバーコード出品でポイントは結構なポイント数になります。

バーコードで読み取り出品する事が条件ですが、1商品に付き30ポイント付与されます。最大30商品、計900ポイントになります。期間限定のポイントになりますが、900円分の購入の足しになります。

家の中を探せば本の30冊程度は恐らく出てくると思います。残念ながら漫画はその対象にはなりません。

バーコードを照らして、エラーが出なければ出品可能です。家の中に本が無いからと言って同じ本を何冊か出品してもそれは対象外になります。同じ本が数点あってもそれは認識してくれません。

30ポイントの一商品としては換算されません。

一度家の中を探して見て下さい。子供がちいさい頃の絵本や海外に行った時に購入した観光の為の本、読もうと思っていた小説なんかも、長い間開いていないなら売ってみてもいいかもしれません。

ゲームのその対象になります。この際、不要な物をまとめて出品して900ポイントを手に入れて何か欲しい物を購入してみてもいいと思います。

現代人がいちばん気になるパケット制限もなく暮らすための知恵

月末になると、インターネットの通信速度が格段に遅くなりますので、そのための対策として私ができることは2つあります。まずは、YouTubeなどの無料動画サービスの閲覧をしないように気をつけること、特に私は音楽を聴くために利用していることもあり、映像はあったらいいなくらいにしか思っていません。アプリを使って節約することができます。そして、2つめは、街中にあるWi-Fiスポットを活用してインターネットの閲覧をすることです。これをしていると、15日前後に制限通知がくるところ、なんとか月末まで持ちこたえることができているので、私がどれだけ外で検索しているのかと反省しつつもとても重宝しています。

セブングループのWi-Fiスポットは1日3回合計180分利用することができます。キャリアの制限もなく、lineや普通のメールを閲覧することができるので、携帯を契約しているときと同じ条件で使える、さらにどこでも使えるので、金欠の味方です。とはいえ、インターネット経由のドラマに興味もあるので、お金に余裕ができたらマチナカのカフェで映画をみつつ、仕事をする姿に憧れがあります。今の自分は、どうしたら理想に近づけるのでしょうか。

貯蓄を増やすには使わないことと増やすこと

当たり前ですが、貯蓄を増やすには収入以上に使わないことです。収入がいくらかは関係ありません。生活レベルに合わせて暮らしていきできる限り支出を減らしましょう。収入が増えるのは大いに結構ですが増えたからと言って使いすぎ収入-支出が以前より減ることがないように管理しましょう。収入が減ったときに生活レベルを下げられないのが一番困ります。

生活レベルは下げるのが大変ですが、食品のブランドを下げる、外食に2回行っていたいたなら一回になど意識して支出を減らしましょう。保険の見直しも大事ですね。ふるさと納税など税金対策もしましょう。

「ブランドのコスメを止めてみました」でも紹介されているように少しでもいいからランクを下げるのいいかもです。

激減した時には車を手放す、住まいを変えるなどの思い切った策が必要でしょう。人それぞれ人生のいつ頃お金がかかるか違います。子供がいるのかいないのか、介護は必要なのか、どの時期にどのような出費が考えられるかライフプランシートを書き出してみてどの時期にどのくらいの出費があるか、いつなら貯められるのか考えてみましょう。

もうひとつ貯蓄を増やすには収入を増やすことです。主になる職業以外に副業を始める。投資信託で増やす。金など相場を利用する。株を購入してみる。外貨貯蓄をしてみるなどです。リスクがあるものはよく検討しましょう。

今日から、貯金をするために1日0円生活というものを初めてみました。

私は、節約をするために、1日お金を何も使わない、という0円貯金を初めてみました。

これは、1日全くお金を使わなかったら、その日はカレンダーに0円デーとして好きなスタンプを押す、という感じで、ゲーム感覚で行おうと思っています。

こうすることによって、月に使った支出もまるわかりだし、使わなかった日はなんだかラッキーという感じに感じるので、良い節約方法になると思います。

そうして、月に何回0円デーがあったかで、自分に何かご褒美をあげようと思います。例えば、月に15日0円デーがあったら、なにかオススメの美容液を一本ポイントサイトで還元しているものを買う、とか、そんな感じでやろうかなと思っています。子育て中はなかなか0円デーが取れずに子供のものでお金を使ってしまうと思うのですが、そういう時でも無駄遣いをしないように、今日はこれだけしか使わなかった!というモチベーションをあげるためにも頑張ろうと思います。私は結構継続することが好きなので、一度決めたら結構長続きする方です。

なので、今日から早速カレンダーに0という字をかいて、目立たせようかなと思っています。

見てニヤニヤしてしまうと思いますが、書くということはやっぱり良いということをこの間読んだ本に書いてありました。