貯蓄は一歩一歩少しずつ

節約するにはまず口座の中を管理して、使い過ぎに注意することが大切ですが、貯蓄も似ています。
お財布の中に口座からお金をおろしてからっぽにしたあと、さらにお財布の中も断捨離していきましょう。

先月はいくらくらい使ったから今月もこれくらい。というラフな感じで残すことがポイントです。
あまりきっちりと1円単位で管理していると毎日のことなので、だんだん面倒くさくなってきます。
続けてすることが大切なのであくまでもラフにすることが続けるポイントです。
あまりそうなお金はすぐに貯蓄口座、定期口座などすぐにはおろせない口座に入れていきます。
低金利なので金利は期待できませんが、すぐにおろせないのでそちらの口座に手をつけることは日常ではあまりありません。
あまったら入れる。あまったら入れる。これを繰り返すと少しずつたまってきます。またそれを見るのが楽しみになってくるのです。

継続して続けるとそれが、習慣になってきますから面倒な作業ではなくなります。
そのためには毎日でも行ける銀行、郵便局などを定期預金口座として利用するのがおすすめでしょう。
毎日の行動なので、面倒だと感じることは少しでもはぶいて習慣化することが貯蓄を増やす第一歩なのです。