社会人になってから始めた貯金の話

私は2017年に大学を卒業して社会人となりました。親からの仕送りもなくなったため、自分で稼ぎ自分で食べていくことになり、また、将来のことも考えて貯金や節約をするようになりました。

今回は私の行なっている貯金、節約の方法について紹介します。

まず一つ目は食費の節約です。社会人になり、同期と一緒に外でご飯を食べることが多くなったため食費が増えました。1ヶ月あたり5万円ほど出費するときもあったのでここは抑える必要がありました。対策としては、会社に毎日お弁当を作っていくことにしました。お弁当ならお腹いっぱい食べても一食200円ほどで済みます。そのため、1ヶ月でお昼ご飯代は4000円まで減らすことができました。また、夕飯も自炊をすれば一食200円ほどですみます。1ヶ月に4回同期と食事をし、一食1000円だとしたら1ヶ月で食費が大体2万まで減らすことができました。

また、節約方法の二つ目として休みの日は外にいる時間を増やしました。家にいるとどうしても暖房や冷房などの電気代を使ってしまいます。そのため、休みの日は外のカフェにいることで電気代を節約できます。これで1ヶ月の電気代は4000円だったのが2000円まで減らすことができました。

以上の2点で合計32000円節約することに成功しました。