誰でもできる!500円貯金の奇跡!

私は早くに結婚して主人はその当時まだ定職に付いていませんでした。まだ若く何とかなると思っていた結婚生活は散々なものとなりました。

下手すると今日食べるものが無いようなそんな生活をしていました。

そんな時少しでもお金を貯めようと自分で始めたのが500円貯金でした。500円玉って財布の中にあると嬉しいですよね。なんだか少しリッチな感じがして。しかもいつもあるわけではないので意識的に貯めてみようという気持ちになれる感じがしました。

そんな訳で猫の貯金箱に500円玉を貯め始めました。

我が家が貯金できるのはこの貯金箱だけでした。最初は入れたり入れなかったりでしたが出来るだけ頑張って貯金箱に入れるようにしました。

そこで必ず500円は貯金箱に入れるということと1ヶ月ごとに集計するということを決めました。

最初の1ヶ月で7000円貯まりました。すごく嬉しかったです。知らず知らずのうちにこんなに貯まるんだ!とびっくりして意欲も湧いてきました。1ヶ月集計はやる気が出て良かったです。そして1年で10万と少し貯まることができたのです。

500円貯金の良いところは知らず知らずに貯まるということと使う用途が無いということです。普通の貯金だと出費があると減ってしまうので残念な気持ちになりますが

500円貯金は自分が貯金箱から出さない限り減ることはありません。

地味だけど少しでもお金が貯めたいなら500円貯金はおすすめです。

結婚してから身についた家計見直し

独身時代は欲しい物を欲しい時に買い、行きたい時に行きたい所へ旅行出来ていましたが同棲の為仕事を辞め引っ越しした直後に妊娠が発覚し、結婚、妊娠の為収入がなくなりました。

旦那の一馬力の収入になり生活が苦しくなったのですが、更に旦那にローン、奨学金返済と涙が出るような支払いがあったので一時期落ち込みましたが、何か行動せねばと節約、家計の見直しの徹底を始めました。

いくつか行った節約を紹介したいと思います。

まず私が行動したのは車の断捨離です。2台あったので1台を売り、それだけでも年間20万円の節約が見込めます。やはり車の維持費は大きいです。

あとは二人で格安スマホに変えて、次1万円の節約に成功し今は二人で月数千円で収まっています。今の時代にはとてもありがたかったです。使い心地も全く変わらないので早く変えておけばよかったと思いました。

もう1つは電力会社です。自由化という事もあり、光熱費も節約次第でどうにかなるはずだと思い電力会社を片っ端から調べ安い所に乗り換えました。これで次2.3千円の節約に成功しました。

今の生活になるまで数ヶ月赤字が続き、本当に気持ちが苦しかったのですが、今まで知らなかった知識を得られていい勉強になりました。