貯蓄に自信がない人は500円玉貯金から

貯蓄に自信がないのであれば、まずは500円玉貯金から始めてみることがおすすめです。500円玉貯金のメリットは目標を設定しやすいこと、そして貯めている実感を持つことができることです。

実際に500円玉貯金を始める時には、10万円貯まる貯金箱のように、貯まる金額が明確になっている貯金箱を使うことがおすすめです。現在は、100円均一ショップでもこのタイプの貯金箱が販売されています。10万円貯めるタイプの場合、10万円貯まった時のことを考えながら500円玉を入れていけば、楽しく貯金をしていくことができます。

更に、このタイプの貯金箱は、簡単に開封できないようになっています。そのため、つい貯金箱を開けてしまうという人でも、問題なく貯金を続けていくことができます。

500円玉を缶に入れていくと、重さや振った時の音が変わっていきます。こうした重さや音の変化は、貯金の実感へと繋がっていきます。

そして、もう入らない状態になるまで500円玉を貯め、貯金箱を開封し数えた時には、貯金の喜びを感じるだけでなく、貯金や貯蓄に対する自信を持つことができるようになります。そのため、貯蓄に自信がないのであれば、500円玉貯金から始めてみると良いでしょう。